アイリス文大花瓶

高さ39cm  基部長径17cm
二層被せガラス、ビュラージュ(気泡封入)、プラチナ箔のアンクリュジオン(封入)、アシッド(酸化腐蝕彫)、グラヴュール、型吹き成形。

微細な気泡を全体に入れた透明ガラス層のうえに、アンバー色とアメシスト色のガラス層を花瓶の上下に分割して被せた組成。器腹部の透明ガラス層にはプラチナ箔が封入されている。アイリスの花の装飾がアシッドとグラヴュールの併用によってレリーフ状に丹念に彫琢されている。少数制作されたガレ生前の豪華作品。
サイン:器腹部下方側面に陰刻で《Gallé》
制作年:1898年頃
文献:L’Ecole de Nancy, 1889-1909 Art nouveau et industries d’art,1999, RMN, cat.no.99, p.298